レニエについて

レニエについて

レニエは名古屋で親しまれる創業25年の洋菓子店です。市内に3店舗の支店を構えております。
グランシェフパティシエ長谷川享平の掲げる『僕のお菓子の向こう側に幸せがありますように。』という行動指針の下
本格的フランス菓子を追求し、日々お客様に満足していただけるようなケーキ作りに励んでおります。
店内には多彩な商品が並び、時期により様々な商品が移り変わります。

シェフのご紹介

グランシェフパティシエ 長谷川 享平

1961年岐阜県生まれ。ソムリエ資格を有するレニエのオーナーシェフ。
日本洋菓子連合会理事、愛知県洋菓子協会副会長、下呂温泉観光大使。
名古屋市内老舗洋菓子店にて修行後30歳で『有限会社 お菓子屋レニエ』を設立。
フランス菓子の追求のため渡仏を重ね、パリを中心に見聞を広める。
06年名古屋市西区に、これまでの集大成である『レニエ・グランメゾン』を展開
『カフェ・ブールジョン』・『ショコラトリー・セヌフォ』を新設。
北区に『レニエ・デュノール』JR名古屋髙島屋に『レニエ・リヴゴーシュ』がある。
テレビ番組のスウィーツコーナー出演や大手メーカーの商品プロデュース、全国各地のプロ向け講習会でも活躍。

長谷川シェフ

レニエヒストリー

1961年 岐阜県下呂市に生まれ高校卒業後、名古屋の老舗洋菓子店に勤務。
1992年 30歳の若さで独立,現在の店舗からすぐの場所で開業をする
1997年 店舗拡張のため現在の場所へ移転
2000年 北区楠にレニエデュノールをオープン
2003年 JR名古屋高島屋B1にレニエリヴゴーシュをオープン
2006年 本店リニューアルに伴い
ショコラトリー、カフェを併設し拡張
レニエグランメゾンをオープン
2007年 北区デュノール店をリニューアル
ギフトサロンとショコラトリーを設置

                                 

スタッフのご紹介

レニエを支えるスタッフのチームワーク

高校を卒業したばかりのヒヨッコパティシエから10年を越えるベテランパティシエまで、70名を超えるレニエのスタッフが力を合わせて仕事にあたります。

店舗のご案内

レニエ・グランメゾン

カフェ ブールジョンとショコラティエ セヌフォが併設されたレニエの本店。 パリ風の外観を持つ、長谷川シェフこだわりの店舗です。

レニエ グランメゾン(本店)

所在地 〒452-0806 名古屋市西区五才美18-2
営業時間 9:30-20:00
定休日 毎週月曜日
電話 052-502-0288

レニエ・デュノール

販売品目はレニエ本店とほぼ同じです。 本店がパリ風ならデュノールはその名の通り北のレニエ、パリの郊外といった趣をもちます。

レニエ デュノール(北店)

所在地 〒462-0012 名古屋市北区楠3-618
営業時間 9:30-20:00
定休日 毎週水曜日
電話 052-909-5028

レニエ・リヴゴーシュ

JR名古屋駅 高島屋の地下にある販売店です。

レニエ リヴゴーシュ

所在地 〒462-0012 名古屋市北区楠3-618
営業時間 10:00~20:00
定休日 施設の営業日に準じて営業いたします。

アトリエ・ド・レニエ

本店近くのレニエのアトリエ。焼き菓子などの製造専門の作業場。

カフェ・ブールジョン

カフェ・ブールジョン

ショコラトリー セヌフォ

ショコラトリー・セヌフォ

PAGE TOP